一度は壊滅と言われた陸前高田市からの便り


by 御神酒

<   2016年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

9月の終わり。

b0349725_17370824.jpg


b0349725_17371257.jpg


モビリア仮設住宅からの西の空。


この季節になると

今は亡き高田FCサッカー部監督Nさんが言った

「○○、夏が終わるなあ」

と言う言葉を思い出します。


部活終わり高田小学校スタンドで眺めていた空。
この時期のこの空はいつでもそこに帰してくれる。

私の高田町は確かにそこに有ったことを思い出させてくれます。









[PR]
by takata20110311 | 2016-09-29 17:32 | Comments(0)

ツールド三陸

b0349725_14022987.jpg


b0349725_14023272.jpg


b0349725_14023524.jpg


今日はツールド三陸。

栃が沢の災害公営住宅とコミュニティーホールの間では

物産の販売や高田高校のブラスバンドの演奏などが行われています。

昨日 ネギとピクルスを買いました(笑)

町の画家さんの絵画展示や

カメラマン 安田菜津紀さんの写真展示もやっていました。

遅くて宣伝にならないけど(;^_^A



五年半前ここは杉の生い茂る山また山でした。

そして演奏する高校生の小学生。

あの時の未来に私達は居るのでしょうか。


[PR]
by takata20110311 | 2016-09-25 13:57 | Comments(0)

くまカフェ

b0349725_23275770.jpg



高田町のりくカフェで

金曜日夜 本格的なコーヒーが飲めるというので

ちょっと出掛けてきました。

その名も「くまカフェ」


五時から八時まで。

コーヒー専門店で修行中の若いバリスタが、自前の機械でメニューのドリンクを作ってくれます。

いずれは嵩上げに出店するんだそうです。

楽しみ~♪

仕事終わり 待ち合わせ 飲み会前に如何ですか?

テイクアウトも🆗。

若い人の取り組みって素敵ですね。

微力ながら応援したいと思います。


b0349725_23280004.jpg


此方は私のパステル。

先日…と言ってもかなり前だけど仙台で習ったモチーフ。

画材が揃ったのでやっと復習してみました。

でもやってみたら全然忘れてて

画材の色も多少違ってたり不足してたりして、不安いっぱいの作業途中…。

でも何とか絵にはした(笑)

もう少し練習しないとね~。













[PR]
by takata20110311 | 2016-09-16 23:16 | Comments(0)

虹のライブラリー

b0349725_19541300.jpg


今日は気仙町にある虹のライブラリーに行き

一関市からきた先生の点描曼荼羅を体験会に参加してきました。

初めてでしたが、点描は昔から好きなので(笑)

時間があっという間。

再来月にまたあるそうです。

自分のペンを買って楽しみにしてようと思います♪

b0349725_19541782.jpg



台風による災害に見まわれた地区にお見舞い申し上げます。

1日も早く平穏な生活に戻れますように。


b0349725_19542076.jpg



[PR]
by takata20110311 | 2016-09-14 19:50 | Comments(0)

高田市内ドライブ。

b0349725_15104290.jpg


昨日に続いて叔母と母を連れて市内をイロイロと巡っております。

まず母方の菩提寺である金剛寺。

昔子供の時に来たときは杉林の中の鬱蒼とした暗い傾斜の険しい所でしたが

今は空に向かって開かれたような明るい住宅地の上に位置しています。

「成田山より高いなんてね」
子供の頃から馴染んだ風景は本当に僅かになりました。

台風で吹っ飛んでいるお墓に供えられた人形たちを直しながら降りてきました。

b0349725_15104634.jpg


b0349725_15104999.jpg


b0349725_15105418.jpg


ランチの後は矢作の閑董院様へ。

そして白糸の滝 大滝小滝を観光(笑)


台風一過の後の暑い9月の昼

ここだけは別世界みたいに涼しかったです。

秋には勿論紅葉が綺麗だろうな~。



[PR]
by takata20110311 | 2016-09-03 15:04 | Comments(0)

サヨナラ姉歯橋。

b0349725_18201963.jpg


b0349725_18205597.jpg


b0349725_18211536.jpg


b0349725_18213187.jpg


b0349725_18220806.jpg


b0349725_18222309.jpg


b0349725_18223947.jpg


気仙川の姉歯橋の橋脚の解体が始まりました。

帰省した叔母と母の生まれ故郷の名残。

その昔 できた当時は車の通りがなくて盆踊りを踊ったそうです。

同じく夏には街灯に集まるカブトムシを取ったこと。

橋の下に白魚を取る小屋があったこと。

祖父の作った舟がいつも渓流されていたこと。

小さな津波を皆で眺めたこと。

叔父の飼った犬と延々と上流から松原に向かって散歩をしたこと。

白鳥に餌をあげたこと。



いつかそん思い出をつらつら書いていきたいと思います。








[PR]
by takata20110311 | 2016-09-02 18:07 | Comments(0)