一度は壊滅と言われた陸前高田市からの便り


by 御神酒

<   2015年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

健康推進…。

b0349725_20334287.jpg


昨日は市の役員の集まりがあり

県立病院の前院長さんのお話しや

減塩メニューの一つとして「豚汁」を試食してきました。

多分私が一番若手かもの雰囲気もある集まり…^^;

ひさびさの賑やかでアットホームな大人数の雰囲気になんか懐かしいな~と


昔はこういう集まりしょっちゅうでしたね。

震災前 キャピタルホテルで新年会という集まりが最後かな。

楽しかったね、また集まろうねと言い合って別れてから


それからたった1ヶ月半での震災でした。

ご挨拶に来てくれた唯一の男性参加者が恥ずかしそうに、でも穏やかな笑顔だったことをよく覚えています。

今頃は天国で忙しく人の世話をしているでしょうか…。


野菜をいっぱい使った具だくさんの豚汁。

減塩というだけあって、塩加減はちょっと足りないと感じたけど

焼いた油揚げの風味や生姜の隠し味のおかげで美味しく食べてきましたよ♪

普段の自分や家庭の味付けってこういうとき感じるんでしょうね。

一日一皿 いや一日一鍋(笑)
私もできる範囲で家庭の主婦としてなんかしら作っていきたいなと思います。

b0349725_2054457.jpg


パステルアート展に向かってせっせとパステル制作中~

b0349725_20544459.jpg


こちらも楽しく制作中

石やガラスやチェーンやら

まるでパッチワークみたいに材料を好きにつないで楽しんでいます。
[PR]
by takata20110311 | 2015-01-22 20:32 | 日記 | Comments(4)

20150117

b0349725_905733.jpg

b0349725_911165.jpg

b0349725_91352.jpg



今日で阪神大震災から二十年。

あの時テレビで見た光景は、同じ日本の中のことと思えないほど

遠くに感じる出来事だった。

当時まだ小さな子ども達の手を引き、逃げることを考えてリュックサックを普段から持つようになった。

もしもの時にとわずかな水や衣服を避難用に押し入れに閉まった。

でもそれだけだった当時の自分。


二十年たって

傍観者はいつだって被災者になりうる

そして無残な遺体の遺族や

友人や家族の所在を求めて宛のない捜索をする人間になる。


あの日は私にそれを身を持って教えてくれた。


退屈なくらい 日記に書くこともないような囁かな幸せな日が

泥水に汚れた果てに土に埋もれる事を余儀なくされ

風景が泣きたくなるほど懐かしく思えるような日々が誰にもきませんように。

傍観者から被災者になった私からのせめてもの願いが届きますように。

より
私が世の中の誰かの悲しみ苦しみに寄り添う事が出きるようになれますように。


そして傍観者から被災者に変わった私が思う何より人間にとって大切なことは

絶望的な自分を必死に助けてくれる人が 危険を犯して探してくれる人がいると言うこと


そして真実怖いのは味わった現実を、それらを知らない人々に無かったことにされること。

そのどれもがこの先の日本に

わが子達か生きる社会によりすくなくありますようにと思うのです。

震災前当たり前にその上を歩いていた側溝の蓋。

退屈なほど平穏な日々もそれは当たり前ではないのです。

泥水に埋もれ土に埋もれる故郷はそれを無言で教えてくれているのだと思います。
[PR]
by takata20110311 | 2015-01-17 09:00 | 日記 | Comments(0)
b0349725_1647484.jpg


2月8日 大船渡リアスホールで開催されるハンドメイドの展示会でパステルアートの展示と体験会をブースを借りて行うのですが


昨日 それに使うモチーフを描いてみました。

b0349725_16501556.jpg

b0349725_1651971.jpg


カップケーキは30分で描けるかな~^^;

と思っていたら今日体験会したいとの希望で

小学生のお子さんとお母さんがいらしてくれたので

モニターとして私が勉強させてもらいました~♪

b0349725_16524660.jpg


絵を描くのが好きなお嬢さんだったので結構スイスイと出来ました。

出来上がりにも満足していただけたようです。

型さえきちんとあれば初めてでも会場で十分出来そうな雰囲気で良かった~。


ご協力ありがとうございます!

リボンやハートはもっと簡単なので、色選びや塗り方のコツをうまく教えることを考えてみようと思います。
[PR]
by takata20110311 | 2015-01-10 16:47 | パステル | Comments(0)

今年も頑張ります!(笑)

b0349725_2018244.jpg


私が作るブレスレットの材料の大半を提供してもらっているパワーストーンの店「ミュー」


メジャーからレアなものから女性店主の趣味が発揮された沢山の天然石達がお待ちしてます。

今日までの新春セールで夫婦でお世話になってしまいました(笑)

買った以上におまけしてくれる太っ腹の店主に感謝感激~( ´艸`)

さ、昨年一年のご褒美買ったから明日からまた頑張ります!


b0349725_20222281.jpg


今朝のカードは忙しすぎる私にちょっと休む事振り返ることを提案。


実はまだ新年の本格的な創作に取りかかれてないのです^^;

2月にイベントがあるので、気合い入れなくちゃ…
[PR]
by takata20110311 | 2015-01-06 20:17 | Comments(0)

20150105

b0349725_1739243.jpg


b0349725_1751471.jpg


b0349725_1752272.jpg


b0349725_17522437.jpg


まだ休みのあけていない作業現場。

静寂が包む平坦な大地を

私達が故郷と呼ぶのは何時だろう。

車で走っていたら同乗していた父が住んでいた家の近くの嵩上げ工事を見て


「ここに住んだらいいじゃないか」と呟いた。

老人の頭に安全や災害より

自分が建てた家や長年住んだ土地への思いの方が強いのかもしれない。


土壌のプラント工場もその役目を終えていつの間にか更地になっていました。

悲劇の避難所になった市民体育館が建つ前の更地だった空き地で

小学生のとき野球した思い出が鮮烈に蘇ってくる。

同じ更地でも意味が違う今と昔の陸前高田市に

あれから四年を迎える春が近づいた

新しい年が来た。
[PR]
by takata20110311 | 2015-01-05 17:37 | 日記 | Comments(0)
b0349725_12301114.jpg


あけましておめでとうございます♪

とっくにあけた2015年。
勿論私も夫もとっくに働いています。

なんとかは暇なし…

いや新年早々休まずに仕事があるって凄い幸せなことだと思いますよ。

特に旦那のように動いてなんぼ

働いてなんぼのタイプには。

自分は働きづめの人生なんだな…と自虐気味ですが

でも元旦1日食っちゃね食っちゃねの寝正月してたら

最後にでた言葉が「身体が痛い~」

本当に算命学で見た通りの動かないと身体が痛くなるどこまでも動く性なんだわ…(゚◇゚)ガーン

働いたあとのケアは私に任せて経済回してちょーだい!!!


b0349725_12302678.jpg


何だかお客様を迎える優雅なサロン~♪

…というにはイメージが違う部屋になってきた部屋から今年は何が生まれてくるかなあ。

近く「工房」という名前でリニューアルしようかと思ってます。

私のシークレットベースであり

夢を作り出す工房であり

癒やしを必要とする人にゆったりした気持ちや体感を提供する場所…

にぴったりな名前はありませんかね?



昨年末臼井レイキのレベル1をお客様の協力で無事取りましたので

今年からはレイキもメニューにてご提供する予定。

心と体を芯からゆっくりする一時間を体験しませんか?

モニター価格 レイキセッション 一時間 2千円

平日3時から6時までの受付 施術です。

正月中 遠くの同級生がわざわざ工房を見に寄ってくれました。

「いつまでもいたくなっちゃうね!」

彼女の言葉が凄く嬉しい新年になり
またぼんやりとでも目指しているものか間違ってないことを

確信した新年でした。

次は是非とも受けにおいでね!

b0349725_12305295.jpg



昨年買って習ったエンジェルカードリーディング。

色々あって今まで放置してましたが…きてくださる方が楽しめるなら

集まりやワークショップなどで楽しめるならと

自主練しています(笑)

絵も文章も美しくて優しいオラクルカードを扱うことは

そして私を見たスピチュアリストからはお墨付きで

あなたは多くの天使に護られていると言われる私には

案外ぴったりなセッションになるかもしれません。

乞うご期待。
[PR]
by takata20110311 | 2015-01-05 12:29 | Comments(0)

20150101

b0349725_10572219.jpg

b0349725_10574023.jpg


あけましておめでとうございます♪

今年もよろしくお願いします!
[PR]
by takata20110311 | 2015-01-01 10:57 | 日記 | Comments(0)