一度は壊滅と言われた陸前高田市からの便り


by 御神酒

<   2014年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

b0349725_22582077.jpg


パステルアート「緑の森」

静かな森の中を歩く馬の親子。

子馬は初めてお母さんを追い越して走り、嬉しそうに振り向いている。

なんだか最近緑ばっかり使ってるかも^^;

b0349725_2302883.jpg


壁に並べてちょっとしたギャラリーに。

クリスマスシーズンだから、そんなのも描いてみようと思います。


お子さんの冬休みの工作にパステルアートは如何でしょうか?

道具とコツがわかれば誰でも楽しく描けるのが

私が師事したパステルアート「和」の世界です。

悩む前にお試しあれ~( ´艸`)


パステルアートの販売、体験に関するお問い合わせはこちらへ

little.garden.cafe☆gmail.com

☆を@に変えて送って下さいね~


b0349725_236505.jpg


部屋中よい香?

と思ったら夫が貰ってきた柚子の香りでした。

いよいよ冬です。
[PR]
by takata20110311 | 2014-11-28 22:56 | パステル | Comments(0)

20141122

b0349725_13292186.jpg

b0349725_13294167.jpg

b0349725_1330567.jpg

b0349725_13302596.jpg

b0349725_1330505.jpg


町の市街地がいよいよ更地となって

嵩上げされてました。

自宅付近も草が刈られていよいよ始まる雰囲気。

街が本当に亡くなった人のように土に埋められると思うと

切なく寂しくなります。

こないだ忘れていた自宅のお風呂のことを思い出しました。

完成して僅か一年後の震災でした。

生きてさえいればいいと思うと同時に

無くしたもののの大きさを改めて感じる事が多いです。

面影さえも見えなくなってきた街を目の当たりにしたからかな。
[PR]
by takata20110311 | 2014-11-22 13:28 | Comments(0)
b0349725_21464137.jpg


パステルアート「光の心」

大きさは「光の掌」の倍の大きさです。

b0349725_21483733.jpg


羽ばたきだす翼のイメージで描きました。

発色がきれいな紙なので今度地元の文具店にお取り寄せお願いしなくては♪

テレビは昔懐かしい「南極物語」


高倉健さんが居なくなる事を思ったことがない世代であり

父親として 遥か高見の人として

見上げていた健さん


高田の町の映画館 公友館に見に行った昔を懐かしく思い出しました。

パンフレットもあったなあ~

「東映マンガ祭り」から始まって

ルパン三世カリオストロの城は二回見たっけ。

最後に見た映画は「もののけ姫」だった。

ダンディーな映画館の旦那さんの姿が懐かしい。

津波前に壊されたけど、私の中の映画館は多分永遠にあそこだけだろう。

人は去っても映像は残る。

災害も芸術も。


b0349725_21563480.jpg


ご注文頂いたブレスレット二本。

ようやく完成いたしました。
[PR]
by takata20110311 | 2014-11-21 21:44 | パステル | Comments(0)

晩秋の高田

b0349725_23303568.jpg

b0349725_233109.jpg

b0349725_23313336.jpg

b0349725_23313773.jpg


高田の季節は秋から冬へ

工事が進む気仙町からの一望。

懐かしい姉歯橋の面影。

小さい私や幼なじみの姿が思い浮かびます。

雪の便りも聞こえてきました。

タイヤは明日変えます^^;


先日初めてゆったり整体を受けた方が背面から仰向けになり

「このベッドにも暖房が入ってるの?」と訪ねてきました。

勿論入ってません…^^;

そのくらい血行が良くなるのでしょうね。

寒くなると身体は益々堅くなり、疲労や凝りが強くなる傾向があります。

そういう方は是非着衣のまま受けられるゆったり整体をお試し下さい♪
[PR]
by takata20110311 | 2014-11-16 23:30 | 日記 | Comments(0)
b0349725_20232978.jpg


b0349725_20241810.jpg


A4よりちょっと小さいサイズのパステルアート

大きいのが柱ならこの子は手のひら?

かと思い名前は「光の掌」シリーズと名付けました。


何でか緑が続きましたが、今度は…いや何描くか私にもわからないので006.gif


こんな絵はどうやって描くの?

と質問を受けますが、コツさえ知れば、道具さえあれば体験するのは簡単です!

いつか高田で子供や女性を対象に体験教室をやりたいなー。

ちなみに絵心は要りませんよ(笑)

簡単なカードからならすぐ出来ます。

b0349725_20314349.jpg


名刺大 ハガキ大から始めませんか?




b0349725_20302169.jpg


親類の畑から連れてきたスミレ。

ちょっと枯れた感じの色がお気に入りです。

さてこの先はどうなるか?




こちらはめっきり寒くなりました。

早くタイヤを代えないと^^;

週末ご自愛下さいねー。
[PR]
by takata20110311 | 2014-11-15 20:22 | パステル | Comments(2)

20141111

b0349725_16433842.jpg

b0349725_16444597.jpg

b0349725_16494482.jpg

b0349725_16501424.jpg

b0349725_16504458.jpg


今日の高田。

市街地の中心部は平らにならされています。

その上に盛られる嵩上げの土台になるべく。

津波にのまれそして今度は土に埋もれる街。

歴史上ここでは何度も繰り返された事かもしれませんが

自分が当事者になるとは誰もが思わなかった事も事実。

今も還らない人達のためにも

失った人の面影を追う人達のためにも

新しい街は美しく安全で平和でなければいけないと思います。

鉄筋やコンクリートを使うための、復興工事のための工事ではないように。

人が長く生きて元気に住むための街を作るための架け橋でありますように。
[PR]
by takata20110311 | 2014-11-11 16:42 | 日記 | Comments(0)
b0349725_19561696.jpg


本日 花巻市のカフェレストラン 「無ら里」さんへ行ってきました。

女だらけのランチとお話。

懐かしい話

もちろん震災の話も。

きっと何かが

誰かが私達の見えないところで働いているから

今日の会食があるんだなと思います。

素敵なオーナーさんともお話が出来て楽しい時間をたっぷり過ごしました。


b0349725_19585872.jpg


身体が気になる人にお勧めのルイボスティー二人分のティーポット。

ろうそくが消える頃には飲み干した(笑)

b0349725_2011980.jpg


b0349725_2005329.jpg


b0349725_201974.jpg


帰路に寄った東和のガーデン。

知らない植物達が秋の中咲いていました。

手を入れられている広い庭だからこその空間を楽しんできました。

素敵なレストランも広い公共の庭も故郷には遠い存在…

季節ごとに来たらまた面白いんだろうな。

次は?

の声が聞こえてきます(笑)

さていつになるかな?


以下は「無ら里」さんのほかの風景

b0349725_20292789.jpg

周りは林に囲まれています  店内ではウェディングもできるそう


b0349725_2030269.jpg

オーナーの息子さんが務めている会社の革製品


b0349725_20302590.jpg

入口近くの花車





着衣をつけたまま受けられる整体は年内のみ 事前予約の方には一時間2000円にて受け付けます。

お早めに!

[PR]
by takata20110311 | 2014-11-09 19:55 | 日記 | Comments(2)
b0349725_21435994.jpg


本当はこの絵はお世話になっている友人に譲るつもりだったのですが


諸事情により当分我が家の看板になることに。


友人がいつか高田に来たときに見てもらえるように

私が頑張らねば006.gif


三十度の角度で花びらが咲く薔薇は拡大の象徴として

永遠に回り続けるエネルギーの権化として

これからも描き続けていくつもりです。



b0349725_2149760.jpg


b0349725_2149078.jpg


山里は秋深し。

氷上山の山頂付近は落葉しました。


b0349725_21494313.jpg


今日高田の空に登った十三夜。

前の十三夜が登った時の人間はもう生きていないけど

その子孫が眺める月そのものは何も変わらない。

地上は当時より明らかに変わったけれど。

次の十三夜を見る人々も平和でありますように。
[PR]
by takata20110311 | 2014-11-05 21:42 | パステル | Comments(0)

光の柱「blue ocean」

b0349725_17273788.jpg


一度額装丁したのですが

不備があり送り返された一枚が帰ってきて

無事 持ち主の部屋に納まりました。

…って旦那ですけど^^;

細いからこんな所がちょっとしたギャラリーになるのは素敵。

…自画自賛。

b0349725_1732255.jpg


悪戯してつくってみました。

同級生の友達に見せたら「懐かしい~」と言われましたが、

昔こんな感じのアクセサリーがあったそうです(笑)

そーいえば…とか思うような思わないような。

古い記憶のかけらがこのブレスレットを作ったのでしょうか?(笑)


今日は行けなかったけど地元は産業祭やサイクリングなど震災前からあった行事がありました。

同じ名前の行事だけどタイトルを聞くだけで、思い出すのは以前の高田の街並みやその時々の自分のほうが近くて懐かしいのは仕方ないですよね。
[PR]
by takata20110311 | 2014-11-02 17:25 | パステル | Comments(0)

光の柱「空へ」

b0349725_5152263.jpg


光の柱シリーズ 「空へ」

美しい花畑を描こうとしたら


何だかクルクルとスパイラルしながら地上から空へと登っていく
沢山の魂や命 みたいな絵になってしまいました。

高田で生きていると震災震災に限らず、亡くなった人のことを意識せずに暮らさない日はありませんから無理もないかな。


昨日決まった高田に国営の慰霊施設が出来ること。

壊滅と言われ、市街地を失うという甚大な被害を受けた高田にふさわしい事業…なのだと思います。

ただあんまり先なので想像さえ出来ない^^;

その頃には震災も復興も遠い事になっているような

そうであって欲しくないような…^^;

人の住む家が高台に浮島のように出来て、そこから車でないと行けない嵩上げに商店街が出来てという図式は

自力でまだ住宅再建出来ない人間にはまだ現実身のない話であり、

高齢化甚だしいこれからの地元には更なる課題が起こる街づくりでもあるのです。






光の柱「空へ」販売いたします。

サイズは鳳凰と同じ

額装して五万円にて

ご縁のある方に届きますように。


little.garden.cafe☆gmail.com

☆を@に代えて送ってくださいね。
[PR]
by takata20110311 | 2014-11-01 05:15 | パステル | Comments(0)